WordPress plugin ie Insert TOC バージョンアップしました!

先月Releaseしましたie Insert TOC プラグイン。目次を自動挿入してくれる便利なものですが、機能が限定されていましたので、多機能へと変貌しました。バグを含む可能性を排除しつつ、軽量、リクエスト数を増やさない。CSSを埋め込みにすることでレンダリングの邪魔をしない。などの配慮をしました。

追加された機能

固定ホームページで表示の選択

個別で固定ホームページで表示するかどうかを選択できるようになりました。
通常のブログであればホームページは投稿記事一覧ページになっているかと思いますので表示されませんが、固定ホームページを選択してる場合では表示されます。固定ホームページだけ表示したくないというニーズに答えるために設定画面で選択できるようにしました。

目次のナンバーを自動で入れる

順番を入れるだけならHTMLとCSS3で十分ですが、下位の層を表現する数字(1.1 1.2など)を入れられないため、このプラグインで自動でナンバーをい振ってくれる機能を追加しました。
ツリー構造で表示してるとき、下位の層は1.2 1.3 2.1などのナンバーを挿入できます。ツリー構造ではないときは上から順番に連番を挿入します。
ナンバーを入れたくない時は設定画面のチェックボックスでオンオフを選択できます。

記事中の見出しにも同じナンバーを自動で入れる

記事の見出しが多く、内容が濃い場合には記事を書いてる最中に何番だったっけ?とスクロールしていちいち確認する手間を省けます。何番目の項目か気にすることなく記事を書く事ができます。
 こちらもツリー構造で表示の場合は1.2 1.3 2.1といったような数字を挿入し、ツリー構造ではない時は連番を挿入します。 

デザインを選択できます

 目次に手間を取られたくない貴方には、設定画面のデザインを選択するだけでシンプルですが際立つデザインつきの目次を挿入できます。
ベースデザインとスペシャルデザインの2種類を用意しました。
 もし貴方が独自にデザインを変えたい場合は #ieitoc_outline セレクタをつかって子テーマのCSSに追記することで変更することができます。

目次のタイトルを変更できます

 目次は「目次」だけだと思っていたら、「概要」、「摘要」、「おしながき」など人の用途には多くの物があることを学びました。
 多くの人に使ってもらうために設定画面にtextエリアを用意しました。
20字以内の気に入ったタイトルを付けてくださいね。

テキストウイジェット用ショーコード

 目次をサイドバーに表示したい要望に応えるために、ショートコードを用意しました。設定画面にも記述しているショートコード[ieitoc]をテキストウイジェットの欄に記述することで、そこに目次を挿入できます。

 これはテキストウイジェット(カスタムHTMLなど)用なので、他のウイジェットや本文では適用しません。

 これによりウイジェットを配置できる場所ならどこでも目次を挿入できるようになりました。

テキストウイジェットのみで目次を表示したい

 設定画面でPosts、Pages,Homeの項目のチェックを外し、ショートコードをウイジェットに配置することで、ウイジェットのみの表示になります。

 この時、見出しのナンバーが適用されなくなるため、設定画面のWidget to headline numberの項目をチェックすることでテキストウイジェットのみの表示 + 見出しナンバー付きを実現できます。

バージョンアップに伴いアイコンやバナーを変更しました。

 より多くの人に使ってもらうためにアイコンやバナーを変更しました。

ご意見ご感想をお聞かせください

 より良いツールを作るために、是非ご意見ご感想をお聞かせください。>>コンタクト


また気に入っていただけたら少しでもチップを入れていただけると、やる気が出ます。ひとまず使ってみてくださいね!